郡上ガイド 大和
大和ピン

大和

豊かな自然の中に息づく
文化と歴史のエリア

「古今伝授の里」「和歌の里」とも呼ばれる大和エリア。鎌倉時代から戦国時代末期まで郡上を統治した東氏は、藤原定家の流れをくむ和歌の名家でした。居城とした篠脇城の一帯は古今伝授の里フィールドミュージアムとして整備され、和歌の世界を楽しむことができる立体回遊式の野外博物館となっています。また、隣接する明建神社は、東氏が氏神を祀ったとされ、毎年8月7日に行われる例祭七日祭り(県重要無形民俗文化財)の晩には、薪能「くるす桜」が奉納されます。和歌と歴史の世界に思いを馳せながら、自然の中で一日ゆったりと過ごす旅のプランはいかがでしょうか。