郡上で絶対見ておくべき紅葉スポット4選

文: TABITABI郡上 編集部
タグ:

深まる秋、色とりどりに染まる紅葉を巡る旅はこのシーズンならではの醍醐味です。山々に囲まれた郡上市内には各エリアそれぞれに紅葉の名所があり、甲乙つけがたい美しさですが、今回は、中でもお出かけしやすく、見応えのある、ライターおすすめ!の紅葉スポットをご紹介します。

①真紅の紅葉と白亜の天守閣の共演!「郡上八幡城」 紅葉の見頃 11月上旬〜中旬

郡上八幡の紅葉スポットといえば、まずはこちらへ!日本最古の木造再建城とも言われ、80年を超える木造天守が美しい郡上八幡城は、奥美濃エリアの紅葉の名城として人気のスポットです。城内の紅葉樹は、そのほとんどがモミジのため、燃えるような真紅の紅葉と白亜の天守閣の共演する様は「天守炎上」と表現されるほどの圧倒的な美しさ。また、天守閣にある展望台から一望できる紅葉の城下町は、この時期だけの絶景です。

駐車場から山城までの道中は坂道が続きますが、自分のペースでのんびりと散策しながら、情緒たっぷりの美しい風景を楽んで。風に舞い、ハラハラと舞う落ち葉と山城の重なる風景も格別です。かつてのお殿様も、美しい眺めの庭園で紅葉狩りを楽しんだのでしょうか。

郡上八幡城の入場口からの展望も絵になる紅葉。また、こちらでは美濃和紙を使った「御城印」をいただくこともできるので、来城の記念にぜひチェックしてみて(発行は1枚300円)。

毎年11月1日からは「郡上八幡城下町 もみじまつり」が行われ、期間中は、週末ごとにお城と城下町で各種イベントが開催されます。天守閣の夜間特別開城や、夜景に映える紅葉がさらに美しく感動的なライトアップはこの期間だけの楽しみ。風情ある夜の紅葉を楽しんだ後は、郡上の美味しいものと地酒で一杯、という大人の旅も良いですね。

②道中のグルメスポットも魅力 紅葉のグラデーションを楽しむ「せせらぎ街道」 紅葉の見頃 10月中旬〜下旬

郡上八幡から飛騨高山へ抜けるせせらぎ街道は、吉田川に沿って自然豊かな風景を満喫できる、癒しのドライブコース。秋には、飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれた色とりどりの木々の紅葉を楽しみながら、ゆったりとドライブを楽しむことができます。高低差が700mもあり、最も標高の高い西ウレ峠から順番に木々が色づくため、長い期間紅葉を楽しむことができるのも魅力。また、せせらぎ街道は、信号が少なく道も緩やかなので、ドライブ初心者にもおすすめのコースと言われています。

せせらぎ街道沿いの、グルメスポットも魅力的!甘いものなら、郡上の自然が育んだおいしい水や高山の飛騨牛乳などを使った「明宝ジェラート」。小腹が空いたという時には「道の駅明宝」に立ち寄って、明宝ハムや明宝けいちゃんなどのご当地グルメを堪能して。道の駅内の無料休憩所「磨墨庵(するすみあん)」では、いろりでじっくりと焼いた絶品の川魚に舌つづみを打つのもおすすめです。美しい紅葉とともに、食欲の秋も満足させてくれるドライブコースは、秋のお出かけにぴったり!

1 2 >

この記事を書いた人

  ねこ編集長

TABITABI郡上 編集部

TABITABI郡上は「度々、何度も訪れたい街、郡上」をキャッチコピーに、郡上市の観光情報や魅力を伝えるメディアです。たくさんある郡上の魅力に触れながら、季節ごと、エリアごとに楽しむことができる旅の提案、郡上市の新しい魅力に触れられる情報を提供し続けていきます。

Photographs by TABITABI郡上編集部

この記事をシェアする