秋の白鳥満喫ドライブコース
白山文化の里をゆく
秋の紅葉ドライブ満喫コース

日本の滝100選にも選ばれている阿弥陀ヶ滝は、1年を通して多くの人が訪れる郡上の名所です。

道の駅では地元特産品などを多く取り扱っており、楽しく買物していただけます。

白山文化の里、白鳥エリアをめぐるコースです。阿弥陀ヶ滝は「日本の滝100選」に選ばれている名瀑で、滝壺近くでは、降り注ぐミストが心地良いです。県道314号沿いのドライブで紅葉を堪能して、最後はロケーション抜群の満天の湯につかって心を癒してください。

白山長滝神社 長瀧寺
車アイコン
3分
道の駅白山文化の里長滝
車アイコン
15分
阿弥陀ヶ滝
車アイコン
10分
県道314号線
車アイコン
10分
白山中居神社
車アイコン
10分
満天の湯

長滝白山神社

白山信仰 東海側の参拝拠点

 白山文化の魅力を知る為にまず訪れていただきたいのが、「長滝白山神社・白山長瀧寺」です。奈良時代初め泰澄(たいちょう)大師により創建され、白山信仰における修験霊場への東海側からの登拝路(美濃禅定道)の拠点として、鎌倉、室町時代を中心に隆盛を極めました。
 今もなお日本各地に点在する白山神社の中でも中心的な神社の一つであり、施設内には多く白山信仰ゆかりの文化遺産が残っています。現在、白山長滝神社を地元ガイドの案内を受けながら散策できるツアーが開催されており、分かりやすく歴史や魅力に触れることが出来るので好評となっています。

▼ 関連記事長滝白山神社ガイドの詳細を見る(外部リンク)

秋の白山文化の里満喫ドライブコース

本殿には白山三山の神さまが祀られています。明治32年の大火で焼失し、大正時代に再建されました

白山瀧宝殿は、各地の信者から寄進された文化財を収蔵・展示しています

見頃になると真っ赤に色づいたもみじが境内への道を彩ります

車 3分

白山文化の里 長滝(食事・買物)

見頃:10月下旬~11月上旬

対岸の紅葉が美しい道の駅

「道の駅 白山文化の里長」にて地元グルメを堪能!
 敷地内のレストラン里川では世界農業遺産に認定された長良川の鮎を使った食事を提供しています。人気の「里川鮎料理懐石」では絶品の鮎を珍しい干物焼きや、鮎ご飯などの様々な食べ方で味わうことができ、この土地でしか食べられない郡上の美食を満喫することが出来ます。
 また、食後には郡上ならではのお土産の購入を。オススメは郡上の清らかな水と天然優良酵母(花酵母)で醸した地酒「元文」。上品な香りとスッキリとした味わいで、ついつい「もう一杯」と言いたくなってしまう人気商品です。
 裏手に流れる長良川のせせらぎと対岸の紅葉を感じながら、ゆっくりと昼食、お買い物をお楽しみください。

レストラン里川の 「里川鮎料理懐石(¥3,500)」は様々な食べ方で鮎を堪能できるとして人気のメニューです。

つつじ、菊、桜、月下美人などの花酵母で醸した地酒「元文」は、贈り物にもおすすめです。

青空の下対岸の山々が紅葉する様はとても美しく、訪れる人を魅了します。

車 15分

阿弥陀ヶ滝

日本の滝100選 岐阜県名水50選に選ばれた阿弥陀ヶ滝

 阿弥陀ヶ滝は日本の滝100選 岐阜県名水50選に選ばれた東海一の名爆とも呼ばれる迫力満点の滝です。
 紅葉の最盛期には、広葉樹の赤や黄色に染まった紅葉と、針葉樹の緑が滝の周りを彩り、訪れる多くの人を魅了しています。紅葉の美しさと、落差約60mから生まれる滝のマイナスイオンを全身で感じれば清々しい気分に。滝への道は、森の中に暖かな陽の光が差し込んでおり、心地よい森林散歩となること間違いなしです。

▼ 関連記事Gujo Outdoor Experiences
【GoNature 365】
神域に触れる。郡上の外あそびの原点「阿弥陀ヶ滝」を巡る。



東海一の名瀑を彩る紅葉はこの時期にしか見えない絶景です

遊歩道があり間近で滝の迫力を体感することが出来ます

針葉樹と広葉樹とのコントラストが見事でまるで絵にかいたような美しさがあります

車 10分

県道314号線

見頃:10月下旬~11月上旬

山全体が紅葉し最高のドライブが楽しめる

 岐阜県道314号 石徹白前谷線は、郡上市石徹白地区と白鳥中心部を結ぶ道路です。標高956mの桧峠頂上から見える風景はまさに絶景。最盛期となる10月中下旬から11月中旬には紅葉をした山々が目の前に広がります。手付かずの自然が織りなす鮮やかな山々のコントラストに魅了されながら、気持ちの良い里山ドライブをお楽しみください。

見頃になると目の前に紅葉をした山々が広がります

鮮やかな山のコントラストに魅了されながら、里山のドライブをお楽しみください。

標高956mの桧峠頂上から見える風景はまさに絶景。

車 10分

白山中居神社

厳かな雰囲気に包まれた白山信仰の聖域

 宮川のせせらぎと、樹齢200年から1000年までの約150本の杉の大木に囲まれ、厳かな雰囲気の中に佇む白山中居神社。景行天皇12年に創建され、奈良時代に泰澄大師が社殿を修復したと言われます。
 本殿正面にある「粟に鶉」と「竜と脇障子」の彫刻は県の重要文化財に、巨木の森と背面のブナの森は県の天然記念物に指定されています。昔から地元の人々に大切に守られてきた神の宿る杜。まさに白山信仰の聖域と呼べる場所です。自然のエネルギーに溢れた白山中居神社への参拝は心洗われる体験となるはずです。

▼ 関連記事【郡上の魅力】白山信仰の聖域を巡る

周辺には150本を超えるという巨木の森に囲まれ、荘厳な雰囲気を漂わせる境内。

白山中居神社への参拝は心洗われる体験となるはずです。

昔から地元の人々に大切に守られてきた神の宿る杜。

車 10分

満天の湯

日本有数の炭酸水素塩温泉。
癒しの旅の締めくくりに、温泉でリラックス

 旅の締めくくりは、最高の景色が見える温泉で決まり。
 天然温泉「満天の湯」は、標高1000mの絶景が広がる開放感たっぷりの大露天風呂が自慢の温泉施設です。自然に囲まれたロケーションの露天風呂から望む景色は絶景で、遠くまで広がる紅葉した山々、そして、夜には満天の星空をお楽しみいただけます。1室4人で利用できる個室露天風呂もあるので、プライベートな時間を満喫したい方にもオススメです。
 泉質は日本有数の美肌の湯として知られる炭酸水素塩泉で、無色透明。余分な皮脂や角質を除去し、お肌がなめらかになります。

広々とした露天風呂につかりゆっくりとした時間をお過ごしください

泉質は日本有数の美肌の湯として知られる炭酸水素塩泉で、お肌への効能も抜群

見頃になると辺りの山々が見事に紅葉します

周辺マップ

モデルコースの
リクエスト

リクエスト

郡上の楽しみ方をもっと知りたい方は、モデルコースの作成をTABITABI郡上編集部にご依頼ください。「史跡を巡るモデルコースを知りたい」「秋に巡るモデルコースを知りたい」など、リクエストにお応えし、今後のモデルコースのラインナップに加えていきます。

※編集会議にて企画しますので、全てが掲載されるわけではありません。 ご理解ご協力いただきますようお願いいたします。