6ヵ所めぐる半日ドライブコース
秋の高鷲を堪能する
半日ドライブコース

燃えるように赤い見事な紅葉を楽しむことが出来ます。

神経痛、疲労回復などの効能を持つお湯にゆっくりと浸り、大自然のマイナスイオンを堪能してください。

ダイナミックな自然が味わえる高鷲エリア。紅葉を楽しむのはもちろん、グルメやお土産、温泉まで充実。半日で6箇所回る、内容盛りだくさんのコースです。

夫婦滝
車アイコン
5分
分水嶺公園
徒歩アイコン
徒歩
(隣接)
喫茶わたすげ
車アイコン
8分
牧歌の里
車アイコン
3分
クックラひるがの
車アイコン
15分
湯の平温泉

夫婦滝

見頃:10月下旬~11月初旬

寄り添うように流れる滝を囲う紅葉

夫婦滝は長良川の最上流にあり、2本の滝が寄り添うように高さ約17mから流れ落ちます。シーズンになると、滝を囲うように紅葉が広がります。駐車場から約5分で滝つぼまで行くことができ、お手軽に大迫力の風景を見られるのもおすすめです。

形・水量・幅・滝壺への落ち方、どれをとっても瓜二の2本の滝が同じように落ちており、まさに名前の通りの、「夫婦」滝です

国道156号線沿いにあり、車を停めてゆっくりと散策できます。

寄り添うように流れる滝を囲うように、紅葉が広がります。

車 5分

分水嶺公園

見頃:10月下旬~11月初旬

せせらぎを感じ、心落ち着かせてくれる公園

"分水嶺"とは水の流れが異なる水系に分岐する点のこと。日本列島の各地にありそのポイントをつなぐとまるで日本の背骨のようになりますが、その多くが山中にあります。分水嶺公園はそんな分水嶺が人里にあり、簡単に見ることができる貴重な公園です。園内には広葉樹が多く、遊歩道を歩き紅葉を楽しむことができます。

山から海へ、水の流れを分かつ分水嶺公園。

見頃には、オレンジや真っ赤に染まった広葉樹を楽しむことができます。

せせらぎを感じ、心落ち着かせてくれる雰囲気です。

徒歩 (隣接)

喫茶わたすげ

店内から分水嶺公園の紅葉を一望

分水嶺公園すぐ横の喫茶店で、ガラス張りの店内から紅葉が楽しめます。同じ建物でペンションも営んでおり、宿泊すればひるがの高原の大自然を満喫できます。名峰大日ヶ岳の名水仕立てのコーヒーは絶品。

広い窓で、店内からは分水嶺公園の紅葉が一望できます。

心優しい夫婦が経営している喫茶店。

ゆっくりと時間が流れるような雰囲気の店内。

車 8分

牧歌の里

見頃:10月下旬~11月初旬

園内にある教会周辺の紅葉は必見

花と動物のテーマパーク「牧歌の里」。ひるがの高原の中でも高い場所に位置するので、山々の紅葉を他のどの場所よりも楽しむことができます。特に11月初旬の紅葉シーズン終わり頃には、燃えるように赤く染まった風景を味わえます。
大人気のアルパカが、今年は6頭仲間に加わり、全8頭でお客様を癒しています。紅葉と動物とのふれあいを一緒に楽しめるので、家族全員が満足すること間違いなしのスポットです。

燃えるように赤い見事な紅葉を楽しむことが出来ます。

園内にある教会周辺の紅葉は必見です。

園内には列車もあり、列車に乗って紅葉を楽しむことができます。

車 3分

クックラひるがの

ひるがの高原牛乳を使った乳製品やスイーツが人気

ひるがの高原SAスマートICの近くにある商業施設で、郡上・ひるがの、飛騨や北陸方面のお土産がずらりと並びます。ひるがの高原牛乳を使った乳製品や地元郡上のお店が作る手作りスイーツは超人気。レストランでは郷土料理のけいちゃんも食べられます。展望台からの景色も最高。

地元食材を使ったグルメ、特産品、乳製品、スイーツなどのお土産屋さんと、種類豊富な雑貨屋さんが集まっています。

展望台から大日ヶ岳が一望できる、抜群のロケーション。

郡上・ひるがの、飛騨や北陸など、特産品の品揃えは市内屈指。多くの買い物客が訪れます。

車 15分

湯の平温泉

心も体も芯までリラックスできる名湯

奥長良の大自然が織りなすゆったりとした時間を感じられる温泉。長良川の清流のほとり、四季折々の風景を眺めながら、心も体も芯までリラックスできる名湯です。 「極上の癒し」で日頃の疲れを解きほぐしましょう。

神経痛、疲労回復などの効能を持つお湯にゆっくりと浸り、大自然のマイナスイオンを堪能してください。

長良川の清流のほとりに四季折々の風景が広がります。

館内は木のぬくもりいっぱいの落ち着いた雰囲気です。

周辺マップ

モデルコースの
リクエスト

リクエスト

郡上の楽しみ方をもっと知りたい方は、モデルコースの作成をTABITABI郡上編集部にご依頼ください。「史跡を巡るモデルコースを知りたい」「秋に巡るモデルコースを知りたい」など、リクエストにお応えし、今後のモデルコースのラインナップに加えていきます。

※編集会議にて企画しますので、全てが掲載されるわけではありません。 ご理解ご協力いただきますようお願いいたします。