白鳥アイコン

白山中居神社

はくさんちゅうきょじんじゃ

タグ:
#信仰
#御朱印
#杉
#白山
#石徹白
#神
#神社

景行天皇の御世にイザナキ、イザナミノミコトを祀ったのが始まりとされています。その後、泰澄が社殿を修復し、社域を拡げました。境内は、杉の巨木が林立し、荘厳な雰囲気を漂わせています。本殿の彫刻は、江戸時代の作で、岐阜県重要文化財に指定されています。

基本情報

住所
〒501-5231 郡上市白鳥町石徹白3-48
交通アクセス(車)
白鳥インター40分
駐車場
普通車20台
電話番号
0575-86-3016

施設サービス

対応

対応していません

小さなお子様をお連れの方

  • 授乳室
  • おむつ交換台
  • キッズスペース

バリアフリーサービス

  • 車椅子対応トイレ
  • スロープ/エレベーター設置
  • おもいやり駐車場

ペットをお連れの方

  • ペット同伴可
  • ペット専用スペースあり
  • キャリーバッグにて同伴可能

海外からの訪問者向けサービス

  • 外国語メニュー表記
    英語 / 中国語 / 広東語 / 韓国語
  • 外国語接客
    ( 英語 /中国語 / 広東語 /韓国語 )
  • 苦手食材のヒアリング
    食材表記
    ( 英語 /繁体字 / 簡体字 /韓国語 )

キャッシュレス対応

  • クレジットカード
    ( VISA / MASTER / JCB / AMEX / Diners / 銀聯 )
  • 電子決済

本殿正面「粟に鶉」、「竜と脇障子」の彫刻は、県の重要文化財に指定されており、周辺の150本を超える巨木の森「白山中居神社の森」及び背面に広がる「ブナ原生林」、「浄安杉」は、県の天然記念物になっています。

ねこ編集長

ねこ編集長

とっておき情報

この記事をシェアする

0
This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed. New posts will not be retrieved for at least 5 minutes.

周辺マップ