白鳥アイコン

長滝白山神社・白山長瀧寺

ながたきはくさんじんじゃ・はくさんちょうりゅうじ

タグ:
#信仰
#六日
#寺
#延年
#白山
#神社
#祭
#花奪い
#長滝

奈良時代初め泰澄大師により創建され、鎌倉、室町時代を中心に隆盛を極め、多くの白山信仰ゆかりの文化遺産が残っています。古来は、白山中宮長滝寺といい、明治の神仏分離の際に、長滝白山神社と白山長瀧寺に分かれました。

基本情報

住所
〒501-5104 郡上市白鳥町長滝91
交通アクセス(車)
白鳥インター10分
駐車場
普通車50台
電話番号
0575-82-5900(白鳥観光協会)

施設サービス

対応

対応していません

小さなお子様をお連れの方

  • 授乳室
  • おむつ交換台
  • キッズスペース

バリアフリーサービス

  • 車椅子対応トイレ
  • スロープ/エレベーター設置
  • おもいやり駐車場

ペットをお連れの方

  • ペット同伴可
  • ペット専用スペースあり
  • キャリーバッグにて同伴可能

海外からの訪問者向けサービス

  • 外国語メニュー表記
    英語 / 中国語 / 広東語 / 韓国語
  • 外国語接客
    ( 英語 /中国語 / 広東語 /韓国語 )
  • 苦手食材のヒアリング
    食材表記
    ( 英語 /繁体字 / 簡体字 /韓国語 )

キャッシュレス対応

  • クレジットカード
    ( VISA / MASTER / JCB / AMEX / Diners / 銀聯 )
  • 電子決済

毎年1月6日に催される六日祭。国重要無形民俗文化財「長滝の延年」が古式ゆかしく奉納されます。舞の途中から拝殿天井に吊された桜、椿、牡丹、芥子、菊の五つの花笠を参拝者が奪い合うことから別名「花奪い祭り」とも呼ばれています。

ねこ編集長

ねこ編集長

とっておき情報

周辺マップ