ひるがの高原のお土産はコレ!
「ひるがの高原SA、クックラひるがの」で買える、ライターおすすめの地産フード5選

文: TABITABI郡上 編集部
タグ:

岐阜県郡上市北西部に広がるひるがの高原。その玄関口「ひるがの高原SA」と隣接施設「クックラひるがの」は、ドライブの休憩だけでなく、充実したお土産売り場がとっても魅力的! 身近な人へのお土産や自分へのちょっとしたご褒美におすすめしたいのが、大自然のもとで生まれた新鮮な乳製品や本格スイーツなど、地元の食材を使ったフードの数々です。今回は、美しい景色も見応えがある「ひるがの高原SA」と「クックラひるがの」へ出かけ、TABITABIライターが実際に買って食べてみたおすすめの地産フードを5つ、ご紹介します。

一般道からアクセスOK 標高約860mの「ひるがの高原SA」へ!

ひるがの高原SA_01 ひるがの高原SA_012 ひるがの高原SA_03

ひるがの高原にある「牧歌の里」は、牛や馬、ヒツジなど動物たちとふれ合ったり、花畑を散歩できる開放感抜群の人気スポット。今回は、この花と動物のテーマパークで一日遊んだ後、地元ならではのおいしいお土産を選びに「ひるがの高原SA」と「クックラひるがの」に立ち寄りました。「牧歌の里」から車で5分ほど走れば、一般道から「クックラひるがの」へアクセスできます。スマートICから高速道路に入ってしまうと立ち寄れなくなるので注意してくださいね。「クックラひるがの」の駐車場に車を停め、まずは隣接していて歩いてすぐの「ひるがの高原SA(上り)」へ向かいます。標高約860mに位置し、日本一標高の高いサービスエリアとしても知られているんですよ。大日ヶ岳が目の前に広がり、天気がよい日には白山を眺めることもできます。

ひるがの高原SA_04 ひるがの高原SA_05 ひるがの高原SA_06

ショップにはひるがの高原牛乳を使った乳製品をはじめさまざまな商品がずらりと並び、目移りしてしまいます。フードコートでは郡上市の郷土料理「鶏ちゃん(けいちゃん)」を用いた「けいちゃん丼」などが人気です。ひるがの高原牛乳をたっぷり使ったソフトクリームも味わえるので、牧歌の里で食べそこねた方はこちらでぜひ。近くで採れた季節の野菜や地元の人が作った民芸品などがそろう「ふるさと市場」もあります。

北欧風のおしゃれな建物が並ぶ 「クックラひるがの」で買い物&休憩

「ひるがの高原SA」を満喫したら、歩いてすぐの「クックラひるがの」へ。「ひるがの高原SA」に隣接し、買い物や休憩、食事が楽しめる商業施設です。「クックラ(Kukkula)」とはフィンランド語で「丘」という意味。北欧風の建物が並ぶ、おしゃれな雰囲気も魅力です。「キートス」には地元産の牛乳を使った乳製品やスイーツを中心に、ジャムやドレッシングなど高原ならではの多彩な商品が並びます。生産者の顔が見えるこだわりの味もたくさん。

クックラひるがの_07 クックラひるがの_08 クックラひるがの_09

「ペルト」は、鶏ちゃんや郡上みそといった郡上の特産品の数々、さらには郡上が日本一の生産量を誇る「食品サンプル」グッズなどもそろう、土産ショップです。見晴らし台が併設されており、晴れた日には白山や別山などが一望できますよ。

クックラひるがの_11 クックラひるがの_12 クックラひるがの_13

おしゃれなテーブルとイスが並ぶ「マトカ」は休憩所として利用できます。ひるがの高原牛乳を使用したソフトクリームや挽きたてコーヒーのテイクアウトもOK。店の奥には小さな滑り台などがあるキッズコーナーもあるので、子どもも退屈せずに過ごせそうです。また、ショップやレストランに取り囲まれた広場にもテーブルとイスが置かれ、思い思いにくつろぐことができます。レストランもあり、「エバス」では地元の郷土料理、鶏ちゃんの定食などを味わえます。

クックラひるがの_14 クックラひるがの_15 クックラひるがの_16
1 2 >

この記事を書いた人

  ねこ編集長

TABITABI郡上 編集部

TABITABI郡上は「度々、何度も訪れたい街、郡上」をキャッチコピーに、郡上市の観光情報や魅力を伝えるメディアです。たくさんある郡上の魅力に触れながら、季節ごと、エリアごとに楽しむことができる旅の提案、郡上市の新しい魅力に触れられる情報を提供し続けていきます。

Photographs by TABITABI郡上編集部

この記事をシェアする