Good morning!
郡上八幡でモーニングを楽しむ

文: TABITABI郡上 編集部
タグ:

古民家カフェで自家製パンのモーニング cafe eBANATAW(カフェ エバナタウ)

乙姫川のほとり、左京稲荷のお隣にある築80年の古民家を改装したカフェ「eBANATAW」。 自然な木のぬくもりを感じる店内には、カウンターが6席。店主の渡辺さんが笑顔で迎えてくれます。

岐阜出身で、プロスノーボーダーでもある渡辺さん。「珈琲屋をやりたい」と訪れた郡上八幡で、当時空き家だったこの古民家にひと目ぼれ。山があり、雪があり、水が豊富な郡上で2011年にお店を始めました。

モーニングは、ドリンクを選ぶとサービスでついてきます。パン職人もしていた渡辺さんの自家製パンは、国産小麦を100%使用。この日は、サラダにパスタ、珈琲ゼリーまでワンプレートでついていました。内容はその日によって異なるそうです。モーニングは11時半までなので、朝寝坊してもゆっくり行けるのがうれしい!

香りや味の決め手となる珈琲豆は、店の奥にある焙煎所で焙煎。郡上八幡のおいしい水でいれる珈琲は格別です。

「社交場のような場所にしたい」という渡辺さん。この場に魅かれて集まる人も多く、ふらりと入ったお客さんでも、常連さんのように気さくに迎えてくれます。居心地の良さと渡辺さんの人柄が、訪れる人に愛されているのだと、感じました。カレーやフレンチトーストも人気で、ランチで訪れるのもおすすめです。

不定休なので、訪れる際はWEBサイトなどでお休みをご確認ください。店に灯りがついていたら行くしかありません!

< 1 2

この記事を書いた人

  ねこ編集長

TABITABI郡上 編集部

TABITABI郡上は「度々、何度も訪れたい街、郡上」をキャッチコピーに、郡上市の観光情報や魅力を伝えるメディアです。たくさんある郡上の魅力に触れながら、季節ごと、エリアごとに楽しむことができる旅の提案、郡上市の新しい魅力に触れられる情報を提供し続けていきます。

Photographs by TABITABI郡上編集部

この記事をシェアする