集落の暮らしに出会う — 石徹白

文: TABITABI郡上 編集部
投稿日: 2020年2月26日 最終更新日: 2021年1月19日
タグ:

集落唯一のカフェMAGOEMONでランチを堪能しよう!

石徹白〜人の営みに触れる旅_23

昼食は、2017年にオープンしたカフェ&居酒屋MAGOEMONへ。目印は、石徹白洋品店から車で北へ2分のバス停「西在所」。そこを左折したらすぐお店が見えます。

石徹白〜人の営みに触れる旅_24 石徹白〜人の営みに触れる旅_25 石徹白〜人の営みに触れる旅_26

店内は木のぬくもりが感じられるキッチンと5席ばかりのカウンター席が設けられています。各所に置かれたメニューや黒板が手書きされているおかげか、まるで友達のお家に遊びにきたかのような心地よい空間です。

石徹白〜人の営みに触れる旅_27

店主の崎田靖人さんは出身地の長崎を出て名古屋で働いているときに奥さんの結さんと出会い、結婚。2017年から結さんの生まれ故郷である石徹白で暮らし始めました。「いつかお店を持ちたい」と考えていた靖人さんは石徹白へ来るやいなや、購入した自宅の一部を半年でお店に改修し、同年11月から営業を開始されました。

旬のお野菜や長崎などから送られてくる魚介類の種類によってメニューが変わるので「看板メニューは、ないかもしれんねえ」と、微笑む靖人さん。「なるべくなんでも手作り」を合言葉にご飯は丁寧に仕込み、調味料やドリンク用のシロップも自家製、白砂糖を使わないオリジナルスイーツも作られています。

石徹白〜人の営みに触れる旅_28

今日のランチはフライプレート。見た目よりボリュームがあって大満足なコロッケに付け合わせが4種類も!どれも口に含むとジュワッと旨味が溶け出す美味しさでした!

< 1 2 3 >

この記事を書いた人

  ねこ編集長

TABITABI郡上 編集部

TABITABI郡上は「度々、何度も訪れたい街、郡上」をキャッチコピーに、郡上市の観光情報や魅力を伝えるメディアです。たくさんある郡上の魅力に触れながら、季節ごと、エリアごとに楽しむことができる旅の提案、郡上市の新しい魅力に触れられる情報を提供し続けていきます。

Photographs by TABITABI郡上編集部

この記事をシェアする