登ってみよう、大日ヶ岳!

郡上で楽しむ山遊び

登ってみよう、大日ヶ岳!

登ってみよう、大日ヶ岳!画像

標高1,709メートルの大日ヶ岳。大日如来像が祀られている山頂付近からは、白山主峰や別山、遠く槍ヶ岳や乗鞍岳、御嶽山など、名だたる山々を望むことができます。登頂には、尾根道を進む本格的なコース(ウイングヒルズ白鳥リゾートコース)や、急登を一気に駆け抜ける最短コース(ダイナランドコース)、落葉樹林帯を抜けるコース(ひるがの高原コース)など、楽しみ方や難易度が異なる3つのルートがあります。

登ってみよう、大日ヶ岳!画像
マップ
マップ01
難易度★★☆
所要時間登り:4時間20分/下り 3時間

大小の山の頂を越えながら尾根道を進む本格派向けで高山植物のお花畑も楽しめる、登山愛好家に人気のコースです。ウイングヒルズ白鳥リゾートの夏季運行のゴンドラに乗れば、1時間ほどショートカットすることも可能です。

コース案内

時間はあくまでも目安で、個人差があります
満天の湯駐車場への、営業時間外の駐車はご遠慮ください。
バス停「満天の湯入口」の駐車場をご利用ください。

登山口 桧峠    標高:970m / 駐車場:約10台無料

登山口からゲレンデ内を直登します。滑りやすいので足元に注意。 ウイングヒルズ白鳥リゾートのゴンドラを利用すると、1時間ほど短縮 できます。

↓登り:90分 ↑下り:50分

ゴンドラ駅舎    標高:1,350m

ここから稜線を進みます。★ゴンドラ到着ポイント

↓登り:60分 ↑下り:40分

[ 撮影ポイント ] 水後山    標高:1,558m

本格的な尾根道を歩くルートが始まります。長良川沿いに開けた市街地が一望できます。ニッコウキスゲやコバイケイソウなど、高山植物のお花畑を楽しみながら進みましょう。

↓登り:50分 ↑下り:40分

[ 撮影ポイント ] 鎌ヶ峰    標高:1,666m

水後山から望む鎌ヶ峰は、一見すると大日ヶ岳山頂と見間違えるような立派な山容です。大日ヶ岳までは片道がスパッと切れ落ちた痩せ尾根を歩きます。直下には日本百名山である荒島岳を望み、鎌ヶ峰、水後山の美しい稜線を見ることができます。一度、鞍部に下りてから頂上を目指します。

↓登り:60分 ↑下り:50分

大日ヶ岳山頂    標高:1,709m

ウイングヒルズ白鳥リゾートのゴンドラで、ショートカット!
全長2,300mをゴンドラに乗って空中遊覧しながら、一気に登ります。ゴンドラ山頂駅からプチトレッキングをしたり、登頂を目指したりすることもできるので、家族連れにもおすすめです。
※ゴンドラの運行日程や料金などの詳細はこちらでご確認ください
夏季のお問い合わせはこちら:090-4163-5520 (火曜休)

↓登り:30分 ↑下り:20分

大日ヶ岳山頂    標高:1.709m

マップ01
登ってみよう、大日ヶ岳!画像
登ってみよう、大日ヶ岳!画像
登ってみよう、大日ヶ岳!画像

0/0

登ってみよう、大日ヶ岳!画像
登ってみよう、大日ヶ岳!画像
登ってみよう、大日ヶ岳!画像
マップ01
マップ01
難易度★★☆
所要時間登り:3時間/下り 2時間

ダイナランドスキー場のゲレンデを登って、尾根道に入り、急勾配を一気に進みます。前大日を通過して通山頂まで短時間で到達できるコースです。

コース案内

時間はあくまでも目安で、個人差があります
※イベント等で登山道が利用できない場合がございます。
事前にこちらよりご確認ください。

登山口    標高:980m / 駐車場:約30台無料

スキー場内の砂利道を直登します。

↓登り:80分 ↑下り:60分

[ 撮影ポイント ] αライナー終点    標高:1,300m

尾根道を歩きます。

↓登り:70分 ↑下り:40分

[ 撮影ポイント ] 前大日    標高:1,650m

左右に広がる山並みを見ながら、緩やかな稜線を進みます。

↓登り:30分 ↑下り:20分

大日ヶ岳山頂    標高:1,709m

登ってみよう、大日ヶ岳!画像
登ってみよう、大日ヶ岳!画像
登ってみよう、大日ヶ岳!画像

0/0

登ってみよう、大日ヶ岳!画像
登ってみよう、大日ヶ岳!画像
登ってみよう、大日ヶ岳!画像
マップ01
難易度★☆☆
所要時間登り:4時間/下り:3時間

比較的緩やかな尾根道からスタートし、落葉樹林帯を進んでいく気持ちの良いコース。ブナの大木に囲まれた休憩所を過ぎると、一気に左右の眺望が開けます。山頂まではもうすぐです。

コース案内

時間はあくまでも目安で、個人差があります

登山口 水道山    標高:960m / 駐車場:10台無料

ひるがの高原の水道山が登山口となります。

↓登り:60分 ↑下り:50分

胸突八丁    標高:1,200m

足場の悪い急登となります。
雨が降った直後は滑りやすいので注意が必要です

↓登り:30分 ↑下り:20分

稜線    標高:1,273m

急登を登り切ると、大日ヶ岳山頂へと続く稜線に出ます。
ここからは落葉樹林帯を歩きます。

↓登り:60分 ↑下り:40分

一ぷく平    標高:1,356m

ブナの大木に囲まれた休憩場。
ここでゆっくりと休んでから尾根道を進んでください。

↓登り:60分 ↑下り:50分

[ 撮影ポイント ] 展望台広場    標高:1,580m

大日ヶ岳の山容が見て取れます。鞍部(あんぶ)からが最後の登りです。大きく伸びた笹原の中を進んでいきます。

↓登り:30分 ↑下り:20分

大日ヶ岳山頂    標高:1.709m

マップ01
登ってみよう、大日ヶ岳!画像
登ってみよう、大日ヶ岳!画像
登ってみよう、大日ヶ岳!画像
登ってみよう、大日ヶ岳!画像
登ってみよう、大日ヶ岳!画像

0/0

登ってみよう、大日ヶ岳!画像
登ってみよう、大日ヶ岳!画像
登ってみよう、大日ヶ岳!画像
登ってみよう、大日ヶ岳!画像
登ってみよう、大日ヶ岳!画像