八幡アイコン

小野八幡神社祭礼

おのはちまんじんじゃさいれい

タグ:
#イベント
#伝統
#春祭り
#神楽
#芸能
#郡上八幡

小野八幡神社は、八幡城主遠藤友常が京都より勧請し、寛文7年(1667年)に初めて祭礼を行ったと伝えられている。祭礼は、輪番制の打ち出し宿で大神楽と奴踊りを打ち上げ神社に向かう。道行の行列は、神職氏子総代・出しの花・奴連中・地唄連中・社名旗・大幟旗・笠鉾・吹き貫き・ガンド旗・田楽・東西呼ばり・笛吹き・鼓打ち・小道具である。道中は道行の笛・太鼓を打ちならし、途中神明神社跡に差し掛かると笛の曲目が「岡崎」に変わり、笛と太鼓の打ち方も変わる。宮入りでは道中終わりより笛の曲が「宮入り」に変わり、奴は一列になって「練り」に入る。神社の正面で奴以下全役者は二列になり、奴が練りながら入るので、ゆっくり所定の位置まで足を運ぶ。これを「四ツ枠」と呼ぶ。神前に全部揃い終わると笛の曲が変わり、奴は一旦その場から退場する。神事が始まり、神楽ほかの役者もその場で待機する。お祓い終了後大神楽、奴踊りが奉納される。

基本情報

交通アクセス(車)
郡上八幡インター
電話番号
0575-67-0002

施設サービス

対応

対応していません

小さなお子様をお連れの方

  • 授乳室
  • おむつ交換台
  • キッズスペース

バリアフリーサービス

  • 車椅子対応トイレ
  • スロープ/エレベーター設置
  • おもいやり駐車場

ペットをお連れの方

  • ペット同伴可
  • ペット専用スペースあり
  • キャリーバッグにて同伴可能

海外からの訪問者向けサービス

  • 外国語メニュー表記
    英語 / 中国語 / 広東語 / 韓国語
  • 外国語接客
    ( 英語 /中国語 / 広東語 /韓国語 )
  • 苦手食材のヒアリング
    食材表記
    ( 英語 /繁体字 / 簡体字 /韓国語 )

キャッシュレス対応

  • クレジットカード
    ( VISA / MASTER / JCB / AMEX / Diners / 銀聯 )
  • 電子決済

この記事をシェアする

0

周辺マップ