もらってうれしい郡上の定番お土産はコレ!
「郡上八幡旧庁舎記念館」で買える、ライターおすすめフード5選

文: TABITABI郡上 編集部
タグ:

岐阜県のほぼ中央、長良川の上流に位置する郡上市「郡上八幡エリア」。城下町として栄え、美しい清流に恵まれた水の街。毎年、夏には全国的にも有名な「郡上おどり」が行われる人気の観光地です。そんな町の中心、新橋のたもとにある「郡上八幡旧庁舎記念館」は観光客の休息、便宜を図るユニークな施設。お土産コーナーには、地元の有名銘菓やスイーツ、名産品をはじめ、バラエティ豊かなお土産が揃っています。その中から、TABITABI編集部おすすめの「定番お土産」を5つご紹介します。

郡上八幡旧庁舎記念館

郡上八幡エリア_01

郡上八幡エリアのほぼ中央に位置し、観光客からは総合観光案内所として、町内の方々からは、かつての街並みを思い起こさせるシンボルとして愛される「郡上八幡旧庁舎記念館」。平成6年までは「八幡町役場」として利用され、町民の生活の中にあった建物です。昭和11年に建造された木造2階建の洋風建築は、平成10年に国の登録文化財に指定され、平成11年には「郡上八幡旧庁舎記念館」としてリニューアルオープン。建造当時のモダンな意匠を残す貴重な建造物として大切に保存されるとともに、観光案内処、飲食・休憩スペースなどが集まる、郡上八幡エリアの観光拠点として多くの人に利用されています。

郡上八幡エリア_02 郡上八幡エリア_03

町役場の佇まいをそのままに残した正面玄関を入り、館内へ進むと、まずは「観光案内処」があります。職員さんが常駐しているので、わからないことや、町の耳寄り情報などを聞くことができます。観光案内やイベントのリーフレットが並ぶ陳列棚もあり、郡上八幡の観光マップなどはこちらで入手することができます。

郡上八幡エリア_04 郡上八幡エリア_05

館内の中央にあるのは「お土産・特産品販売コーナー」。観光マップをもらいに訪れた観光客の方々が、立ち寄っていかれることが多いそうです。お土産・特産品の品揃えは、郡上八幡の中でもトップレベルで、生産者の顔が見える郡上の逸品のみを取り扱うなど、ずらりと並んだこだわりのお土産に目移りしてしまいます!

郡上八幡エリア_06

郡上八幡旧庁舎記念館内には、食堂もあります。郷土料理の「鶏ちゃん定食」、「郡上ハムステーキ定食」や「猪コロッケの定食」など、郡上ならではの食を堪能できるだけでなく、真心のこもった手作りスイーツもいただけるので、昼食やお腹が空いた時の立ち寄りスポットを探している方にもおすすめです。

郡上八幡エリア_07 郡上八幡エリア_08

お食事は、1階フロアの無料休憩所である「吉田川サロン」でいただけます。どなたでもご利用いただけますが、席数に限りがございますので、混み合っている場合は、お食事のお客様優先です。

郡上八幡エリア_09 郡上八幡エリア_10

外へ出ると、吉田川が一望できるテラスがあります。飲み物などをテイクアウトして、郡上八幡らしい景色を眺めながらひと休みしてはいかがでしょうか。

郡上八幡エリア_11 郡上八幡エリア_12

その他にも、郡上八幡旧庁舎記念館では四季折々の展示が観光客の目を楽しませてくれます。取材時は、お雛様や、「渡辺染物店」の郡上本染が飾られていました。ちなみに「ちびまる子ちゃん」の作者である故さくらももこ先生が郡上八幡に魅了され、郡上八幡のキャラクターとして制作された『GJ8マン』のグッズやガチャガチャはお子様に人気です。

1 2 >

この記事を書いた人

  ねこ編集長

TABITABI郡上 編集部

TABITABI郡上は「度々、何度も訪れたい街、郡上」をキャッチコピーに、郡上市の観光情報や魅力を伝えるメディアです。たくさんある郡上の魅力に触れながら、季節ごと、エリアごとに楽しむことができる旅の提案、郡上市の新しい魅力に触れられる情報を提供し続けていきます。

Photographs by TABITABI郡上編集部

この記事をシェアする