明宝ハム・明宝ケチャップ 明宝で味わう手づくり物産

明宝ハム・明宝ケチャップ 明宝で味わう手づくり物産

明宝ハム・明宝ケチャップ 明宝で味わう手づくり物産
明宝ハム・明宝ケチャップ 明宝で味わう手づくり物産2
明宝ハム・明宝ケチャップ 明宝で味わう手づくり物産3
明宝ハム・明宝ケチャップ 明宝で味わう手づくり物産4

郡上市の北東部に位置する明宝エリアは、高山市と下呂市に隣接する山と川に囲まれた自然豊かな農山村地域です。明治30年に「奥明方村」、昭和45年に「明方村」、平成4年に「明宝村」へと幾度かの村名変更を経た後、平成16年に町村合併によって郡上市となりました。その明宝地域(旧明宝村)では、昭和から平成に移りゆく頃に、過疎からの脱却を目指して観光開発や産業振興などの地域活性化施策が行われ、第三セクターを中心とした「村おこし」が進められました。特に、“食”を通じた地域活性に積極的に取り組んできたことで、「明宝ハム」や「明宝トマトケチャップ」をはじめ、「めいほう鶏ちゃん」など、数々の明宝グルメが注目を集めるようになりました。まさに“手づくりの里”といえる明宝で、里山の豊かな食材と、まっすぐ丁寧に食材と向き合う里人の手から生まれる、自慢の手づくり物産を存分に味わってみましょう。