【冬旅】泊まらなくちゃもったいない!今行きたいスノーリゾート郡上 郡上八幡散策とめいほうスキー場でたっぷり遊ぶ「冬のかぞく旅」へ

小さいお子さんがいるご家族がスキー場へ遊びに行くのに、早朝の出発はなかなか大変ではないですか?
寒い中、荷物を準備して車に積んだり、まだまだ眠いお子さんを朝早くに起こすのは、楽しみが待っているとはいえちょっとかわいそうな気がします。
普段は日帰りで行ける距離だとしても、あえてゆっくり出発し、前泊して「観光+ウィンターアクティビティ」のプチ旅行にするのはいかがでしょう。
のんびり泊まってガッツリ楽しむ、そんなスノーリゾート郡上への家族旅のご提案です。

郡上八幡でのんびり前泊。風情あふれる城下町散策。

東海北陸自動車道を使って「めいほうスキー場」へ向かう際は、郡上八幡インターで降りるのが近道です。
郡上八幡は、歴史文化が息づいた街。せっかく郡上八幡を通るのに素通りするのはもったいない!
今回は+αの楽しみ方として郡上八幡散策をご提案。

郡上八幡城やその城下町として発展してきた市街地に残る古い町並み、「水の町 郡上八幡」と呼ばれるゆえんの水路や水のある風景、美味しいものの食べ歩きなど、見どころがたくさんあります。
夏には「郡上おどり」で賑わう町並みも、冬になるとゆったりとした時間が流れ、情緒豊かな表情をのぞかせます。

郡上市の体験に使える「TABITABIクーポン」を使ってお得に「ものづくり体験」

郡上八幡には地場産業の「食品サンプル」や「シルクスクリーン印刷」を体験できる施設もあり、小さなお子さんも一緒に「ものづくり」が楽しめます。
夏には人気で予約が取れないお店も、この時期ならスムーズに体験出来るのが嬉しい。
今なら郡上市が発行する「TABITABIクーポン」でお得に体験できますよ!
※体験クーポンの利用は2021年3月31日までです。

→「TABITABIクーポン」ページへ

翌日に備えてゆっくり休みたい。
郡上八幡での宿泊先、どうやって選ぶ?

旅館 中嶋屋

郡上八幡には、ホテルや旅館、民宿にゲストハウス、一棟貸しなど、様々な宿泊施設があります。
「どこがいいのかわからない」という方もいらっしゃるかと思いますが、お宿選びの条件のひとつとして、お食事の有無で選んでみるのも良いかもしれません。

宿泊先でゆっくりしたい、翌日に備えたい、という方は、お食事付きのお宿を選ばれてはいかがでしょうか!?
お泊りの中に夕食がついているお宿では、地元の食材をふんだんに使ったお食事を提供されています。冬は狩猟シーズンなので、ぼたん鍋や鹿肉のお料理を食べさせてくれるお宿も。
食事も旅の楽しみの一つです。地のものをいただくのは、その土地でしかできない特別な体験ですよね。
美味しいお料理とおもてなしでゆっくり休んで、翌日の雪遊びに備えましょう。

よりディープに郡上八幡を味わいたいなら「素泊まり」にして、地元住民に愛される「居酒屋」や「お食事処」で夕ごはんを食べるのもいいですね。
郡上八幡市街地内には飲食店がたくさんありますので、食事場所には困りません。
街歩きの際に、観光施設やお店の店員さんなど地元の方にオススメの飲食店を聞くのも◎!
郡上の人は基本的なお話好きなので、おもしろい情報を収集できるかも!
そういった地元の人との交流も郡上旅の醍醐味です。

いよいよ出発!
道なりに車で30分という近さ。「めいほうスキー場」へ。

山頂から見た景色 御嶽山までの見通し

郡上八幡から一番近い「めいほうスキー場」は、西日本エリアで最大級の規模を誇るスキー場です。
最長滑走距離5,000mの超ロングクルーズを楽しむことができ、標高1,600mの山頂からは、雄大な北アルプスの超絶景が望めます。特色豊かな13のコースで、上級者から初級者までどなたでも楽しむことができます。

今シーズンより事前にオンラインで購入できる「Webチケット」が導入されました。 チケット売り場に並ぶことなく、非接触でゲレンデへ行けるのは快適&安心です!

→「WEBチケット購入ページ」へ

充実のキッズ&ファミリーエリアで子どもも大人も楽しめる!

めいほうスキー場のキッズパーク「ひつじのショーンスノーランド」の広さも西日本最大級!
広々としたゲレンデをソリやチューブ、スノーストライダーを使って雪滑りが楽しめます。ムービングベルトも設置されていて、登り返しも楽々、思う存分遊べます!
お子さんだけでなく、大人も童心に戻って楽しめる充実度! ここだけを目的に来場するファミリーもみえるとか。
また、隣接した施設にはキッズルーム(託児所)やキッズランド(屋内キッズスペース)もあるのが安心で嬉しいポイントですね!

「ひつじのショーンスノーランド」
入場料: 1,200円 ※当日リフト1日券、午後券があれば入場料無料

「ゲレ食」を楽しもう!
地元愛が溢れるめいほうスキー場ならではランチ。

スキー場で食べるランチも楽しみのひとつですよね。
最近ではゲレンデで食べる食事を「ゲレ食」と呼び、注目されているんです。

デッキテラスイメージ
ゲレンデデッキテラス

めいほうスキー場の「ゲレンデデッキテラス」には、ハムで有名な「明宝ハム」や、手作りのトマトケチャップが人気の「明宝レディース」など、明宝地域の企業が運営するお店が並んでいます。
それぞれ、特産物を生かした美味しいメニューを提供されていて、どれを食べようか迷ってしまいます。シェアしていろいろ食べたくなりますね!

今年は、郡上八幡→めいほうスキー場のルートでいつもと違った思い出づくりを。

宿泊をプラスすることで時間に余裕ができ、日帰りだと省略しがちな場所に行けたり体験ができます。スキー場で遊んだ後には「明宝温泉湯星館」(車で約5分)で温泉に入れば、より充実した旅に!

なかなか遠出ができない今だからこそ、近場でより深く楽しんでみてはいかがでしょうか?
家族の思い出もきっと、ぎゅっと深く濃くなりますよ!


郡上八幡の宿を探す


◎めいほうスキー場

最長滑走距離5,000m! 西日本で最大規模のゲレンデ&キッズパーク。大規模ながらアットホームな雰囲気に親しみが湧く郡上市東部のスキー場。

「めいほうスキー場」公式WEBサイトへ


GUJO Outdoor Experiences オフィシャルメンバー協賛


RELATED POSTS
関連する記事